運営者紹介

「子どもの安全サポーターズひろば」は、公益財団法人ベネッセこども基金
http://benesse-kodomokikin.or.jp/ )が運営しています。

未来ある子どもたちが、安心して学習に取り組み、自らの可能性を広げられる社会の実現には、子ども自身が自分を守るための力を育むとともに、子どもを見守りながら育てられる地域の環境づくりに取り組むという両輪の推進が必要です。そのために、ベネッセこども基金では、専門家と連携しながら、家庭内での学びや、地域での見守り活動などに役立つ、子どもの安心・安全に関わる知見の提供に取り組んでいます。

本サイトは、その活動の成果として生まれた知見やプログラムを子どもの安全・安心を考える皆様と共有してお役立ていただくとともに、志を同じく活動する皆様をつないでさらに元気に活動を進めていただくことを目的としてスタートしました。

企画監修や取材でご協力いただいた方

  • 本サイトの監修をいただいています 武田信彦(たけだ のぶひこ)さん うさぎママのパトロール教室主宰
    安全インストラクター 犯罪防止NPOの幹部などを経て、2006年より安全インストラクターとして活動を開始。
    「一般市民としてできる安全のコツ」をテーマに全国で講演やセミナーなどを多数実施中。
    子どもたちの安全力向上を目的とした「安全ワークショップ」も好評を得ている。
    サイト : うさぎママのパトロール教室 http://www.usagimama.com/

    一言メッセージ:
    安全のコツを伝えるときに感じることは、「自分(たち)を大切に想うこと」です。
    子どもたちのコミュニケーション能力を大切しながら、「自分(たち)を守る力」を育んでいければと思います

がついている「PDF」形式のコンテンツをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。