重い病気や障がいを抱える子どもの学びの支援

活動内容

重い病気や障がいによって、学びに対するサポートを必要としている子どもとその保護者に対して、有効な学びのモデルづくりや情報提供などを通じた支援を行います。支援が行き届きにくい領域のため、病院、学校、活動団体、行政、専門家や保護者など、子どもに関わるさまざまな立場の方々と連携し、課題への社会的な理解も高めながら活動を推進します。また、地域で活動するNPO等の団体への助成を通じて子どもたちを支援すると共に、団体同士のノウハウの共有やネットワークづくりのサポートにも取り組みます。

活動項目

活動報告

ページの先頭へ戻る