よりよい社会づくりにつながる学びの支援

活動内容

当財団では、「“ソーシャルリーダーシップ”=地域やコミュニティに主体的に関わり、社会をよりよくしていく一員としての役割を果たすことができる力」と定義しています。よりよい社会を実現するためには、子どもたちが一人ひとりの個性やよさを活かし、さまざまな立場や価値感の違いを超えて相互理解を深め、協働していく力が必要です。志を共有し先進的な取り組みがあるさまざまな団体と連携しながら、“ソーシャルリーダーシップ”を育む多様な学びプログラムの開発・普及に取り組みます。

活動項目
  • “ソーシャルリーダーシップ”を育む学びプログラムの開発・普及

活動報告

ページの先頭へ戻る