ネット

投影用のスライドを全ページPDFでご覧いただけます ※シナリオ付きのデータは、専用の申込書でお申し込みください。
講師用 プログラム

子どもがスマホやネットについて学ぶ安全教室等が実施できる「スマートフォン・インターネット
安全教室」実施プログラム

対象:安全教室を実施する主催者や講師の方
時間 : 45分 企画協力:京都府警察本部サイバー犯罪対策課
監修:兵庫県立大学 竹内和雄/京都府警察ネット安心アドバイザー
申込書FAX用紙はこちら

子どもの安全を守る活動(非営利)にご活用いただく場合、コンテンツを、無償で提供いたします ※送料はご負担いただきます

  • 公益財団法人ベネッセこども基金 安心・安全窓口 TEL:04-7137-2570 日・年末年始を除く月~金 10:00 ~17:00
    • ※上記にご連絡いただくか、
      専用の申込書に記入の上、FAXにてお送りください。
    • ※コンテンツと一緒にお届けするアンケートを、
      必ずご返送ください。
    • 冊子の発送について
      ゆうパック着払い:現金または切手での支払い
      発送元:
      千葉県
      目安:
      縦横高さ80㎝以内の箱に、以下の冊数を封入します。
       子どもの安全・安心ハンドブックは200冊程度、
       初めてのスマホ安心ガイドブックは、110冊前後
      箱数に応じた金額となります。
       例:大阪府内 1箱の場合 1180円 2018年4月現在
    • 「子どもの安全サポーターズひろば」 内で発信する活動報告
      (600字程度の報告文書と写真) などにご協力いただける場合、
      送料を無料とさせていただきます。
      ご希望の場合は、お電話でご相談ください。

ポイント

  • 映像を見たり、グループワークをしたりしながら、子ども自身が考え、アクティブに学べる!

  • 講師が、事前準備を簡単にできる、パワーポイントとシナリオのセット!

  • 「初めてのスマホ安心ガイドブック」で復習すれば、学びが定着

    詳しくはこちら

※実施者向けのプログラムですが、出張授業をご希望の場合はお問い合わせください。

利用者からの声

  • 小学校6年男
    友達と一緒なら、ネットで知り合った人と会ってもよいと思っていましたが、やめようと思いました。
  • 小学生保護者
    中学生になる前に、この話が聞けてよかったです。スマホを与える前にじっくり子どもと話したいです。
  • 警察ご担当
    小学生の実態に合った内容です。安全教室の実施をできるだけよびかけたいです。

がついている「PDF」形式のコンテンツをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。