公益財団法人ベネッセこども基金

財団が取り組んでいる
4つの活動テーマと緊急支援
Our Vision

経済的困難や病気・障がいなどにより、学びに課題を抱える子どもたちへの支援に留まらず、よりよい社会づくりを担う子どもたちを育むための学び支援にもトライしていきます。
助成事業を通して見えた団体に共通する課題解決を行うなど、自主事業にも取り組んでいます。

4つの活動テーマ

子どもの安心・安全を守る活動

自主事業

「子どもが自らを守る力を高めること」と「地域の見守り力を高めること」の両輪で、専門家とも連携し、「防災」「防犯」「ネット」をテーマとした教育プログラムの開発や普及に取り組みます。

各プログラム情報はこちら

病気・障がいを抱える
子どもの学び支援

自主事業

助成事業

支援が行き届きにくい領域における活動として、地域で活動するNPOの団体などの助成および、病院や学校などと連携した有効な学びのモデルづくりや情報提供などに取り組みます。

助成情報はこちら

経済的困難を抱える子どもの学び支援

自主事業

助成事業

深刻化する社会課題「子どもの貧困」に対して、地域で活動するNPOなどの団体への助成や、団体間のノウハウ共有や共通課題解決のサポートにも注力します。

助成情報はこちら

よりよい社会づくりにつながる学び支援

自主事業

今後、子どもたちに必要な、地域やコミュニティに主体的に関わり、社会をよりよくしていく一員としての役割を果たす力を育むために、「ちびっこおえかきコンテスト」などの学びプログラムの開発・普及を目指します。

ちびっこおえかきコンテストサイトはこちら

緊急支援

緊急支援
被災した子どもの学びや育ちの支援

助成事業

災害によって深刻な被害があり、生活上の困難を抱える子どもや、被災によるストレスや学習困難などを抱える子どもに対する支援を行っている団体への緊急助成です。

助成情報はこちら